// News Release //

 


国土交通省航空局装備品修理改造認定工場の更新について

2013年06月05日


お客様各位

弊社は現在、認定事業場の更新にあたり航空局の指導を受け、品質保証体制の見直しを全力でで行っておりますが、認定事業場の有効期限内(平成25年6月5日まで)に認定更新の承認を得ることができませんでした。さらに、認定品目数の縮小により、事業場認定の再開までの間は、受注及び整備を見合わせることとさせて頂かなければならない状況となり、次のように受注及び整備の制限をさせて頂かざるを得ないこととなりました。
・6月5日までは、現状のとおり出荷致します。
・6月6日以降は、全ての整備品が整備停止となります。
・認定取得日以降は、現137品目から3品目(下表)のみの整備を再開致します。

名称CMMP/NVendorRemarks
O2 CYLINDER35-10-12900-700-048-SERIESAdams RiteQ300
Float Assembly95-61-03201565C etcAero SekurAW139Helicopter
Fire Extinguisher26-20-20230402901HTL(Meggitt)BELL212 Helicopter

・認定品目以外の134品目は、同等性検証完了後に整備を再開致します。
 (同等性検証完了の時期、品目、認定品目に追加する等は、計画中です。)
上記により6月5日までに完成、出荷の見通しを立てられるもののみのお預かりとさせて頂きます。また、6月6日以降、整備品のお預かりを見合わせさせて頂きます。

お客様にはこのような事態になりましたことを深くお詫び申し上げます。多大な御迷惑をお掛けすることとなりますが、一刻も早い回復に努めて参りますので何卒、御理解の程、よろしくお願い申し上げます。               


 

Copyright© 2005 日本航空高圧株式会社 All Rights Reserved.